BASIC AND ACCENT News Letter

登録

[STORY by Staff] 佐藤店長@東急プラザ銀座

2021.6.4 Fri

日本人のみならず、海外からの観光客も多く訪れる街、銀座。同じ東京都内でも他のBA店舗とは違った銀座店ならではの話が聞けました。“銀座店がOPENする時に、スタッフみんなお揃いでこのシャツを買ったんです”と、肩にトリが刺繍されているBAオリジナルシャツを着てインタビューに答えてくれた佐藤店長との話をお届けします。

ーお客様の目を引く売り場づくり

接客だけではない店舗スタッフとしての業務。多くの仕事をこなす中でやりがいを感じる時はどんな時なのでしょう。

佐藤店長:「資料を見るだけではなく、新商品が店に届いて自分なりにいいところを見つけて、その商品がより輝くように売り場が作れた時が楽しいと感じる瞬間です。それがお客様の目にとまり、一緒に会話で盛り上がれる時にやりがいを感じます。」

ー作家さんとお客様を繋ぐ

お客様との印象に残っているエピソードを話してもらいました。

佐藤店長:「私はもともと食器が好きで、入社する前自由が丘店に立ち寄った時に出会った吉野瞬さんの器に一目ぼれしました。銀座店でも吉野さんの器のイベントをする機会があって、初日に駆けつけてくださったお客様とお話をしながら一緒に器を選びました。その時に作家さんとお客様を繋いでいく事が私たちの役割だなということを改めて実感しました。私はお気に入りの器を購入しては、店頭にあるレシピを参考にしながらおうちで楽しんでいます。」

ー銀座店だからこそ感じられる

ちょっと背筋を伸ばして歩きたくなるような銀座。どんなお客様にご来店いただいているのでしょう。

佐藤店長:「銀座店に来ていただくお客様は、感度の高い方、自分のこだわりを持った方が多いと感じます。自分のスタイルに取り入れたいものをすごく素敵な組み合わせで購入されていて、私自身も刺激を受けます。今はなくなりましたが、コロナ前はインバウンドのお客様が多く、どういうものが海外の人に興味を持ってもらえるのかを知ることが出来るのも銀座ならではの特徴だと思います。」

ー接客”をより追求する

今後の目標、聞きました。

佐藤店長:「今までの経験から感覚的な接客をしていたので、より原理や原則に基づいて接客できるように顔診断、骨格診断、パーソナルカラーの勉強をして、ウェアはお客様全体の雰囲気に合うものをお勧めできるようになりたいなと思っています。好きな食器については、お店の中で一番詳しいスタッフになりたいです。」

“良いモノ”を探し求めているお客様が多い銀座で、国境を越えて認知され、親しまれるブランドになるよう1つの発信の場として進化し続けていってもらいたいなと思います。

Column

ホームページ撮影の舞台裏

2021.6.18 Fri

このホームページには、BAが1年を通して取り組んでいることを言葉にした「Project」というコンテンツを作っています。

read more

[STORY by Staff] 折笠店長@札幌ステラプレイス

2021.5.21 Fri

札幌ステラプレイス店NEW OPEN Columnに続き、今回はこれからこの店を率いる折笠店長とのお話をお届けします。

read more

[STORY by Buyer] 手ぬぐい

2021.5.14 Fri

今回インタビューしたのはこの「手ぬぐい」について。答えてくれたのは、デザイナー兼バイヤー前田と、手ぬぐい好きなバイヤー新宅です。

read more

NEW OPEN@札幌ステラプレイス vol.2

2021.5.7 Fri

今回は、前回のvol.1準備編の続きになります。

read more

NEW OPEN@札幌ステラプレイス vol.1

2021.4.30 Fri

2021年4月23日、札幌ステラプレイスに9店舗目となるBASIC AND ACCENTがOPENいたしました。今回は、新店OPENまでの舞台裏の様子をお届けします。

read more

[STORY by Staff] 小山店長 @湘南T-SITE

2021.4.23 Fri

今回インタビューしたのは湘南T-SITE店の小山店長。この日、BAの店の前にはきれいな桜が咲いていました。せっかくなので桜の木の下でインタビューを。

read more