BASIC AND ACCENT News Letter

登録

[STORY by Staff] 室屋店長 @自由が丘

2021.4.9 Fri

現在全国9か所に店を構えるBA。それぞれ店内やスタッフの雰囲気がちょっとずつ違っているので、“BA巡り”をするのも楽しくておすすめ。
そんなお店を作っているBAの店長にお話を聞きたいと、店舗へ直接取材に行ってきました。

まずは自由が丘店の室屋店長。かれこれ20年近く自社の店舗スタッフをしているベテラン店長。とても謙虚で優しい雰囲気の室屋店長は、野球観戦が好きなんだそう。夏、久しぶりに会うとこんがり日焼けした室屋店長を見て本社スタッフもびっくりするほどなんだとか。

ー好きが一番。小さいころからの夢だったからこそ。

お店で見ていても楽しそうに働く室屋店長。雑貨屋で働こうと思ったきっかけ、仕事が楽しいと感じるときはどんな時か、聞いてみました。

室屋店長:「もともと雑貨が大好きだったので、ここの会社に応募しました。小学校の文集にも『雑貨屋さんで働きたい』と書いてあったくらい昔から雑貨が好きだったんですよ。そんな小さいころからの夢が今実現していることがすごく嬉しくて、楽しくて。その中でも仕事をしていて楽しいと感じるときは、新商品がお店に届いて、店頭に並べている時で、一番ワクワクします。特にクリスマスシーズンの商品が本当に好きなんです。ひとつひとつの商品が好きだからこそこの仕事が楽しいと感じられて、こんなにも長く続けることができているのかなと思います。」

わたしも店舗でスタッフ研修をしていた時、新商品の入った段ボールをあけるときは何が入っているんだろうと貰ったプレゼントをあける時のような気持ちでわくわくしながら開けていたのを覚えています。クリスマスの商品なんてなおさら楽しいはず。

ー自由が丘のあたたかさ

自由が丘駅から徒歩3分ほどの自由が丘店。いい意味で、ここが東京だと感じさせない地元感と安心感。それでいて上品でセンスのいい街並みと街ゆく人々。自由が丘店の特徴、魅力はどこにあるのでしょう。

室屋店長:「路面店である自由が丘で働くことになってからお客様との距離が近く感じます。ご近所の方がよく来てくださるので、『お元気ですか?』とか『お久しぶりですね。』とお声がけができる顔見知りのお客様も多いです。わんちゃんと一緒に来店されるお客様もいらっしゃるのでわんちゃんと仲良くなったり(笑)」

tana:「店内、商品の特徴はありますか?」

室屋店長:「お店の入り口にショーウィンドウがあるところですかね。ここのウィンドウはイベントスペースになっています。外からウィンドウを見て入ってくる方がとても多いです。作家さんのPOP UPのイベントも多くて、雑貨好きとしてはいろんなものに触れる、知る機会が多いので嬉しいですね。毎回このイベントをお客様くらい楽しみにしています。自由が丘だけ特別に行うイベントもあるんですよ。」

ー使ってわかる、メリットデメリット

他のスタッフの接客を聞いて学ぶこともあるんです、という室屋店長。そんな学ぶ姿勢をいつまでも忘れない室屋店長にも接客のこだわりがあるはず。室屋店長流接客方法とは…。

室屋店長:「そうですね、気になったものは買って、使って、本音でお客様とお話するということを大事にしています。自分で使ってみて、使い心地、いいと思うポイントはいっぱいお伝えするんですが、きちんとデメリットな部分も正直にお伝えします。もちろん本社スタッフにも。使ってみてデメリットを知ることで今後の商品改良にもつながるんじゃないかなって。語れる商品をもっと増やしていきたいなと思います。」

tana:「店舗スタッフからの商品に関するお声、どんどん聞かせていただきたいです。ではズバリ、室屋店長のBAのお気に入りの商品はありますか?」

室屋店長:「わたしとても布が好きなんです。イベント限定で発売される布のBIGBAGなどを集めています。持ち手が太く、マチもあり、物がたくさん入るサイズ感、言うとこなしでとても気に入っています。BIGBAG以外のフラットバッグなども合わせると10点くらい持っています。バッグだけじゃなく、ハンカチやポーチも好きなので、いつものバッグの中には必ずBAの商品を潜めています。」

入社する前のお客さんだった頃にお店で買ったものも布の商品だったそう。夢も叶えて、好きなものもぶれない、柔らかい物腰ながらも芯の強い室屋店長をうかがうことができました。

ーBAのファンをもっと増やすことが目標

これからも店長の鏡として期待されている室屋店長に、今後の目標を聞いてみました。

室屋店長:「BAに来て楽しんでいただけるお客様を増やすために、よりよい売り場作りをすることです。『私を見て!』とひとつひとつの商品が主役になるよう、魅力的に素敵に見せられるようにしていきたいです。BAが好きと言って下さるお客様やBAのショッパーを持って歩いているお客様をもっと増やしていきたいですね。」

わたしもBAのショッパーを持っている方を電車や街中で見るととても嬉しい気持ちになります。何を買ってくださったのかな~と。わたしもファンを増やす一員として、このコラムを楽しみにしてくださるお客様を増やしていきたいなと、今回はやる気のみなぎるお話が聞けました。

次のインタビュー店舗はどこでしょう??お楽しみに。

Column

毎年恒例のBAオリジナルカレンダーが今年も店頭に並んでいます。

2021.10.22 Fri

BAのデザイナー前田が、次のページをめくるのが楽しみになるようにいつかあった日のこと、心に残ったことを思い出しながら描いた渾身のカレンダー。

read more

[STORY by Buyer]食器バイヤーちーちゃんのおすすめ、OVAL(オーバル)の器

2021.10.8 Fri

まるい、しかくい、長細い…お皿の形は様々ありますが、楕円皿(オーバル)の魅力をBASIC AND ACCENTオリジナルの食器「OVAL」シリーズでご紹介。

read more

[STORY by Buyer]新店舗がOPENするまで

2021.9.24 Fri

今回インタビューをしたのはバイヤー平松。平松はバイヤー業務の傍ら店舗プロジェクトのメンバーとして、新しく出店が決まるとOPEN日に向けて着々と準備を進めます。

read more

[STORY by Staff] 中村店長@広島パルコ

2021.9.10 Fri

本社から一番近い店舗である広島パルコ店。マスク越しでも伝わる楽しそうな表情で中村店長がインタビューに答えてくれました。

read more

etajima potajer restaurant Bricolage 17 × BASIC AND ACCENT vol.5

2021.9.3 Fri

夕方のマジックアワー。 絶景かな。 さぁ、ディナーの始まり始まり。

read more

etajima potajer restaurant Bricolage 17 × BASIC AND ACCENT vol.4

2021.9.1 Wed

撮影のためお伺いしたのは7月末。暑い最中だったので、お昼は素麺プレート。 江田島の迫製麺所の素麺を使って。

read more

etajima potajer restaurant Bricolage 17 × BASIC AND ACCENT vol.3

2021.8.30 Mon

今回は「BAの器にプロのシェフの料理を盛りつけてみる!」企画からブリコラージュ17とのコラボ企画が始まった。

read more

etajima potajer restaurant Bricolage 17 × BASIC AND ACCENT vol.2

2021.8.27 Fri

店主でありシェフの空本さんは18歳まで江田島で育ち、島外で大学、仕事に進み、ライフシフトのため52歳で江田島にUターン。生まれ育った大好きな江田島で恩返しのために何か島が元気になることを。

read more

etajima potajer restaurant Bricolage 17 × BASIC AND ACCENT vol.1

2021.8.27 Fri

広島湾に浮かぶ、ロブスターのようなカタチの江田島。その島の左のツメの西北部にあるブリコラージュ17。2020年11月に空本健一さんがオープンした。

read more

選ぶ楽しさ

2021.8.13 Fri

色の出方や柄に個体差がある、ひとつひとつ丁寧に手作業で作られたものが好きだと語る食器バイヤー。同じ商品どれを手に取っても全く同じものがないのがBAの器の魅力です。

read more

[STORY by Buyer]沖縄へ仕入れの旅

2021.8.6 Fri

BASIC AND ACCENTで毎年夏の恒例となりつつあるのが、沖縄の器の展開です。その仕入の為、バイヤーは冬の沖縄へ。

read more

[STORY by Buyer]BA TOTE

2021.8.2 Mon

“使う人を選ばないシンプルなバッグを作りたい”という想いから生まれたこの帆布のトートバッグ。大分県にある佐藤防水店との出会いから始まり、5年以上作り続けている人気商品です。

read more

[STORY by Buyer]オリジナルミニ熨斗

2021.7.16 Fri

BAでは、季節問わずご利用いただける定番のミニ熨斗だけではなく、年4回、迎春や母の日などのイベントに合わせて、贈りもの手土産に掛けていただきたいオリジナルのミニ熨斗も制作しています。

read more

BAと朝食

2021.7.9 Fri

「食」が1つのキーワードであるBA。今回はその中でも“朝”に注目して、BAのアイテムとともに朝食の風景をお届けします。

read more

[STORY by Buyer] OSAJI おすすめ商品の紹介

2021.7.2 Fri

BASIC AND ACCENTで人気のスキンケアプランド“OSAJI(オサジ)”から、バイヤーおすすめの商品をご紹介します。

read more

ホームページ撮影の舞台裏

2021.6.18 Fri

このホームページには、BAが1年を通して取り組んでいることを言葉にした「Project」というコンテンツを作っています。

read more

[STORY by Staff] 佐藤店長@東急プラザ銀座

2021.6.4 Fri

日本人のみならず、海外からの観光客も多く訪れる街、銀座。 同じ東京都内でも他のBA店舗とは違った銀座店ならではの話が聞けました。

read more

[STORY by Staff] 折笠店長@札幌ステラプレイス

2021.5.21 Fri

札幌ステラプレイス店NEW OPEN Columnに続き、今回はこれからこの店を率いる折笠店長とのお話をお届けします。

read more

[STORY by Buyer] 手ぬぐい

2021.5.14 Fri

今回インタビューしたのはこの「手ぬぐい」について。答えてくれたのは、デザイナー兼バイヤー前田と、手ぬぐい好きなバイヤー新宅です。

read more

NEW OPEN@札幌ステラプレイス vol.2

2021.5.7 Fri

今回は、前回のvol.1準備編の続きになります。

read more

NEW OPEN@札幌ステラプレイス vol.1

2021.4.30 Fri

2021年4月23日、札幌ステラプレイスに9店舗目となるBASIC AND ACCENTがOPENいたしました。今回は、新店OPENまでの舞台裏の様子をお届けします。

read more

[STORY by Staff] 小山店長 @湘南T-SITE

2021.4.23 Fri

今回インタビューしたのは湘南T-SITE店の小山店長。この日、BAの店の前にはきれいな桜が咲いていました。せっかくなので桜の木の下でインタビューを。

read more

[STORY by Buyer] リバティプリント

2021.4.16 Fri

今回は、新商品のオリジナルウェア「リバティプリント」について。ウェア・服飾のバイヤー兼コーディネーターの白神にインタビューしました。

read more

バイヤーに密着 -ディスプレイの仕事-

2021.4.5 Mon

BAでも人気のイベントの設営に、バイヤーが気を付けていることや工夫などを聞きながら初めてディスプレイをさせてもらいました。

read more

[STORY by Buyer] 器バイヤーハマちゃん買い付けに行く

2021.4.2 Fri

2020年11月、春夏に展開する器をもう一人の食器バイヤーちーちゃんと有田・波佐見に買い付けに。 

read more

[STORY by Buyer] see-through グラスのこと

2021.3.26 Fri

今年の「SETOUCHI SHIMASHIMA」のイベントに合わせて登場した新商品。

read more

これだけは知っておきたいBAのこと-後編-

2021.3.18 Thu

引き続き、今回は“これだけは知っておきたいBAのこと-後編-”をお話します。

read more

BAの贈りもの

2021.3.18 Thu

今回は贈りものについて。大切なパートナーや恋人への贈りもの、母の日や父の日など1年に1度やってくるありがとうを伝える日の贈りもの、

read more

これだけは知っておきたいBAのこと-前編-

2021.3.18 Thu

はじめまして。このたび、こちらのホームページの編集を担当することになりました、tanaです。

read more